相続財産の評価などに関して相談できる専門家は?

相続財産、どうやって評価するの?

相続財産の評価などに関して相談できる専門家は?

相続財産の評価や調査に関しては多岐に渡るもので、単純に不動産と一口に言っても、土地には道路に接していない土地、がけ地・広大地・生産緑地である農地・山林・借地権の目的の土地など様々です。
また、建物に関しても同様のことが言えますし、その他にも株式(上場株・非上場株)・投資信託・生命保険・自動車や絵画などの動産など、様々なものが相続財産として該当してきます。
そして、これら一つ一つは正しく調査したうえで適正な評価をする必要があるのです。

この相続財産の評価は、基本的にそれぞれの相続財産についての相続税法の諸規則を基にして行っていきますし、相続財産の財産評価を実施する際に準備しなくてはならない資料も数多くあります。
また、相続財産は単純にプラスの財産となる資産だけでなく、マイナスの財産となる債務があって分類しなくてはならないのです、
これらのことを全て自分でやるとなれば、不動産や税理の職務経験があればできるかも知れませんが、ほとんどの人は無理と考えてしまいます。
その際に誰かに相談したいと考えるでしょうが、実際誰に相談したら良いのか分からないというのも確かです。
相続財産の評価額の算出などを相談する専門家にはどのような人がいて、どのような対応をしてくれるのかを知っておくと選ぶためのヒントになります。

相続税評価額といった税に関係する内容なので、税理士という専門家に相談するのが一番と考える方も少なくないです。
その選択は間違っていませんが、税理士と言っても相続税の知識に乏しい人もいて、相続税に関して年間1件の受任していないケースもあるのです。
ですから相続税に関する相談をするのなら、相続税を得意で実績のある税理士に相談することです。
その中でも地元の税理士に相談するのがおすすめです。
横浜の相続なら横浜に住んでいる税理士をまず探すのがよいでしょう。
それから相続税評価額を査定してもらうのなら不動産の知識に秀でた不動産鑑定士に相談するのもひとつです。
ただ相続税に関しては不充分になるので、不動産鑑定士と税理士に分けて相談するのもひとつの方法として考えられます。
その他には、弁護士・ファイナンシャルプランナーなども相続トラブルや支給など相続相談に乗ってくれます。